猫がゲロを吐いた!掃除方法は?写真付きで詳しく解説 。




 

ねこゲロ用PIC

 

こんにちは。

愛猫の嘔吐掃除担当、naminiです。

 

猫ってよくゲロを吐きますよね〜。

吐いた時は猫の様子も心配。

 

しかし、次に気になるのはお掃除の事じゃないですか?

きちんと掃除しておかないと、カーペットや畳にシミが残ってしまったり、臭いが残ったりしますよねー。

 

そこで今回は、猫がゲロを吐いてしまった場合のお掃除方法をご紹介します。

 

猫が吐いてしまった時は、焦らず、騒がず、怒らず、猫さんの様子もチェックしながらお掃除してくださいね~。

 

 


猫がゲロを吐いたらどうやってお掃除するの?

 

実際に私がしている猫様のゲロ掃除の方法をご紹介します。

 

意外と簡単なので試してみて下さいね。

 

 

【用意するもの】

 

掃除用具−0

●ゴム手袋(感染症などの予防に使用します。)

 

●キッチンペーパー

 

●タオル(新しいものは給水性が低いので古くなったものでOK!)

 

●洗剤スプレー

(フードを吐いた場合は、食器用洗剤小さじ1を500mlの水で薄めたものを使用します。)

 

●水の入ったスプレー

 

●ペット用市販の消臭スプレー

 

●ゴミ袋

 

 

それでは、お掃除方法をご紹介していきますね!

 

【猫のゲロのお掃除方法、フローリングの場合】

 

フローリングの場合のお掃除は絨毯よりも簡単。

 

 

 ①キッチンペーパーで猫様のゲロを拭き取り、ゴミ箱へ。

         

 ②お湯で濡らしたぞうきんで床を何回か拭く

            

 ③ペット用の消臭や除菌スプレーをして、しばらくしてから拭き取る。
 

 

 

 

 

【猫のゲロのお掃除方法、じゅうたん、畳の場合】

 

じゅうたんや畳の場合は、フローリングよりもちょっとめんどう。

でも、時間が経つと汚れがカーペットの奥まで染み込んでしまいます。

猫様が嘔吐した時は素早く片付けましょう!

 

 

手順1

(嘔吐物はキッチンペーパーに包んで、ゴミ袋へ。)

 

     ↓

手順2

      ↓

 

手順3

 

     

 

手順4

 

      

 

手順5

 

     

手順6

 

(畳をお掃除する場合は、畳の目に沿って行って下さいね。)

 

 

 

猫って、吐いた時はちょっとバツの悪そうな感じになっていますよね。

我が家の猫は、吐いたゲロを処理している飼い主を、ちょっと申し訳なさそうに見ていたりしますよ。

 

猫にとっても吐くという事は、少なからず体に負担を与えているもの。

 

猫が吐いてしまった時は騒がず慌てず(もちろん怒らず)、黙々と作業をしてあげて下さいね。

 

時々、「〇〇ちゃん(←愛猫さんの名前)大丈夫よ~。」とか声をかけてあげると良いですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

危険なゲロ(嘔吐)とひとまず様子をみても大丈夫な嘔吐

エリザベス

 

猫はよく吐く動物と分かっていても実際に目の当たりにすると、かなりショッキング!慌ててしまいます。

 

特に猫と暮らして間もない頃は、病気かと思ってしまいますよね。

 

しかし、猫がゲロを吐いた時は慌てずにちょっと様子を見て、愛猫からも頼られるデキる飼い主さんを目指しましょう!!

 

 

ひとまず様子をみても大丈夫な嘔吐

吐いた後もしばらくしたらいつも通りになり、ご飯も食べる。

何度も繰り返して嘔吐することが無くて、しばらくしてからご飯を食べるようであれば大丈夫です。

 

 

 

 

危険な嘔吐

何回も繰り返して嘔吐する。ご飯も食べない、元気もない。

部屋の隅で長時間うずくまる。

 

猫が調子の悪い時のサインはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
猫は痛みに強い。は間違い!知っておきたい猫の痛みのサイン10

 

 

前に暮らしていた猫は、1晩に7回の嘔吐をして、私が朝起きると部屋の隅でうずくまってました。

さすがにやばいっと思って、すぐにかかりつけの病院へ行きました。

 

季節の変わり目の風邪という事でした。

しかし、あまりにも嘔吐の回数が多くて脱水症状を起こしていたので点滴を打ってもらいました。

 

スポンサーリンク

 

 

猫ってなぜ?吐くの??

 

では、猫様はなぜそんなにカジュアルに吐いてしまうのか?

主な原因は2つあります。

 

グルーミングの抜け毛を吐く 

 

グルーミング(毛繕い)のときに飲み込んでしまった毛を吐いてしまいます。

我が家では、猫の毛が生え変わる換毛期(春先と秋)によくあります。

こまめなブラッシングで飲み込んでしまう毛を減らせば対策になりますよ。


 

 

早食い・食べ過ぎで吐く

 

猫がドライフードを食べる様子をよく見ていると、噛まずに飲み込むことが多いんです。しかも早食い。

ガツガツ食べすぎて気持ちが悪くなり吐いてしまいます。

食事の回数を増やしたり、エサを小分けにする。
早食い防止食器などを使っても予防できますよ。

 

猫の嘔吐についてはこちらの記事もオススメです。

猫が吐く。餌がそのまま出てきた時は危険?病院は?原因はなに?

猫が吐く!黄色い液体が出た時は病院へ行った方がいいの?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

掃除道具

 

猫はよくゲロを吐く生き物。

 

今回ご紹介したお掃除方法は、お家にあるもので簡単にできます。

愛猫さんが吐いてしまった時は、サッと用意してなるべく早めにお掃除したいですね。

 

そして、嘔吐は猫様の体にも負担がかかっています。
びっくりもしています。
怒られるかも?? とも思っています。

 

騒がず、怒らず、淡々と作業をしてくださいね!

この記事が、猫の嘔吐の処理で困っているあなたのお役に立てば幸いです。

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ!

猫が布団に粗相する。対策は?なぜするの?理由を考えて再発防止

猫のトイレの砂の飛び散り対策に、たった4つの事を見直そう!

猫のトイレ掃除の仕方。これで完璧、満足、大喜び!!

猫用レボリューションの使い方と、獣医さんがオススメするワケ。

猫を飼うと幸せが来る。はホント!実感、猫がくれた6つの幸せ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)