猫が網戸を破る対策に!ペット用網戸の張替え費用から期間まで




猫爪

 

こんにちは。

8月生まれですが夏が苦手、naminiです。

 

暑くなって窓を網戸にすると猫にバリバリ!! やられちゃいますよね〜。

さらに、暗くなって虫がやって来たら、そりゃもう大変!

我が家では興奮したニャンズによる網戸バリバリ祭りが始まります。

そして、網戸はボロボロ。

 

そんなニャンズによって無残に引きちぎられた網戸、今まではガムテープで補強してごまかしてました。

しかしいよいよ、素人が補修するのも限界な状態に。

このままにしておくと、猫が破れた網戸からベランダに出てしまったり、転落の危険もあるな〜。てことで今年は網戸の対策をすることに。

 

猫ちゃんにボロボロにされた網戸を今年こそはなんとかしないとな〜。
とお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

猫が網戸を破る! どうしたらいいの?

 

猫が網戸を破る対策はズバリ!

・猫に網戸を触らせない(破らせない)

 

網戸に触らせない、破らせないようにする対策は?

 

 

①網戸の前にフェンスを取り付ける。

 

ホームセンターなどで見かけるつっぱり棒にスチールの網を付けてフェンスのようにすれば、猫が直接網戸にさわれなくなりますよね。

これで網戸は破られなくなります。

 

脱走防止フェンスは買うと8,000円くらい。

 

 

しかしDIY得意な方なら、100均のつっぱり棒と金網フェンスで作れそうですよね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

100均できる猫の網戸破り予防ネットの作り方

 

【用意するもの】

①突っ張り棒(115〜190センチ対応のを使えば大きな窓でもOK。)

ちなみに近所のセリアさんにあった突っ張り棒は、耐荷重2キロまで。

突っ張り棒

 

 

②ネット

網白

 

③結束バンドや針金

針金

 

 

 

 

【作り方】

●ネットを設置したい大きさの窓に合ったサイズの突っ張り棒を2本用意。

●窓の横サイズに合わせてネットを結束バンドか針金で止める。
(ピッタリのサイズにならない場合は重ねて調整してもOKです。)

●作ったネットを突っ張り棒に固定。(結束バンドや針金で止めれば簡単です。)

●高さのある窓に設置する場合は、上までネットを張らなくても猫のジャンプ力を考えた高さに調整してくださいね。)

木目調の突っ張り棒や茶色のネットを使うと落ち着いた感じに仕上がりますよ。

 

 

 

②網戸を丈夫なものに張り替える

猫がバリバリしても破けないくらい丈夫な網戸に交換すれば、速攻問題解決。

最近ではペット用に強度のある網戸も販売されています。
手間暇かければ自分でDIYもできますよね。

 

 

もう網戸が十分に破かれている(泣)っと言う方には

 

もう猫が脱走できるくらい網戸が破かれている! と言う方は応急処置をしましょう。

簡単な方法をご紹介しますね。

 

①網戸の外側に園芸用のネットなどを貼る。

 

 

 

DIY苦手でも大丈夫! 猫脱走防止ネットの作り方

 

 

【用意するもの】

 

①園芸用や防鳥用など、猫が通れないくらいの目のネット
(一般の鳩よけネットは目の大きさが10センx10センチ。
スリムな猫さんは通り抜けてしまうかもしれません、愛猫さんの大きさで目の大きさを変えてくださいね。)

 

ネット2種

 

 

②屋外にも使える粘着テープ

粘着テープ

 

 

【作り方】

●網戸の外側の枠部分にネットを粘着テープで貼る!のみ!!

めちゃくちゃ簡単ですが、ワンシーズンくらいならこれでしのげます。

 

注意)網戸の外側の枠にホコリなどが付いて汚れていると粘着テープの粘着力が弱くなってしまいます。
枠はお掃除しておきましょう。

 

一般的な鳩よけネットはホームセンターで1,000円くらい。
小さいサイズの窓なら100均の園芸用ネットや防鳥ネットでもOKです。

 

さて、私もいろいろと検討しました。
その結果、今回は部屋の雰囲気も今のままで自分でもできそうな網戸の張り変えに挑戦することに。

 

スポンサーリンク

 

 

自分で網戸の張り替えをしよう!  まず、網戸を外して構造を確認することに

 

DIYで安くすまそうと自分で網戸を張り替えるつもり満々だった私。

まずは、お試しに網戸を外してみることに。

 

しかし、我が家はマンションの8階、落下防止のためか建具がめちゃくちゃ取りにくい。
外すことすらできませんでしたー。(泣)

すぐに無理。 と割り切って(もともとDIY苦手だし。)
業者へ頼むプランに変更…。

 

知り合いの業者さんに連絡したらその日のうちに見に来てくれました。

 

 

猫に破られない網戸はいくつかあります

 

業者さんに相談をしたところ、猫に破られない丈夫な網戸ネットはいくつかあることが判明。

その中でも業者さんオススメの、猫ちゃんがいるご家庭用の網戸を2つご紹介しますね。

 

業者さんオススメ① ステンレスネット

 

 

良い点

ステンレスでとにかく丈夫💖

 

気になる点

・ネットが丈夫すぎて猫の爪が引っかかると外れにくい。猫の爪が傷つくことがある。

・猫の爪が引っかかって網目が広がると、虫が入りやすくなる。

・費用が高め(幅1m X1mの大きさでだいたい2,600円前後

 

 

 

業者さんオススメ② ペットディフェンスネット

一般的なポリエステルのネットに、ビニールをコーティングしたもの。
丈夫で適度な弾力もあり。

 

 

 

 

良い点

・猫の爪では網目がズレにくいし、破れにくい。

・ステンレスネットより安い。(価格は幅91cm X 230cmのシート1枚で2,500円くらい)

 

気になる点

網戸にビニールをコーティングしてあるので少し厚みがあり、自分で取り付けるには少し難しい場合もあり。

 

 

 

ちなみに住宅メーカーさんのサイトを色々したべたところ、普通のお家の網戸はポリプロピレン(PP)が一般的。
価格は手頃ですが、劣化が早く5~10年での張替えが一般的とのこと。

価格を調べたところ、幅140cm X 250cmで1,500円くらい。

確かに他の2点よりはお安い。

 

 

いろいろと考えたり自分のお財布&業者さんと相談をして、今回はオススメされたペットディフェンスの最新版!
抗菌機能がプラスされたペットディフェンスαに張り替えて頂くことに。

 

 

 

網戸の撤去から納品までの期間は?

 

今回の網戸の張り替えで業者さんが我が家の網戸を撤収したのは水曜日、納品されたのはその週の土曜日でした。

 

かれこれ4日間は、網戸がない日々を過ごしました。

ちょうどそんなに暑くない日が続いたので網戸が無くても無事でしたが、オンシーズンは業者さんも混みます。

やっぱりこういうシーズンものって早めの準備が肝心ですよーーー!

 

注)我が家の場合はペット用網戸の在庫がなかったので、これくらいの日数がかかりました。
在庫がある場合、張替えのみなら1〜2日でできる。ということでしたよ。

 

 

 

張り替えたペット用網戸ってどんな感じ?

網戸

 

今回張り替えて頂いた猫が引っ掻いても大丈夫な網戸、ペットディフェンスαネット。

 

ポリエステルのネットにビニールをコーティングしているので、普通の網戸よりは少し厚みがあるような感じが。

よーく見ると網目が普通の網戸より丸くなっていますよね。
(多分これがコーティングってことなんだと思います。)

 

しかし、風通しも変わらず、外を眺めた時の違和感もなし。

 

肝心の猫が引っ掻いても大丈夫?? 問題なんですが、まだ猫様が爪を立ててくれていないので未確認。

これから虫の出て来る本格的なシーズンとなりますので、経過を観察したいと思います。

 

 

【追記】

その後、ついに大きな虫が網戸にやって来ました。(来て欲しくないけど)

もちろんニャンズは”狩りだ−!”っと大興奮で網戸に突進。
爪を立ててバリバリ!

でも、網戸は無傷\(^o^)/

猫網戸

 

 

スポンサーリンク

 

 

網戸の張替えにかかった費用は?

費用

 

今回、我が家で猫が破る対策用に張り替えた網戸のサイズと枚数は、

 

幅90センチ高さ180センチが3枚

幅90センチ高さ80センチが1枚

 

気になる価格は、

大きいサイズで1枚6,000円 (3枚で18,000円)

小さいサイズで1枚4,000円 

合計22,000円の出費となりました。

 

業者さんが初めて扱うネットだったので割引になってます。
普通なら25,000円から30,000円くらいでしょうか?

業者さんで価格の差もあると思います。
なので目安にしてくださいね。

 

 

網戸大

 

 

 

自分で張り替えると費用はどうなる?

ちなみに、ペット対策用の網戸に自分で張り替える場合の費用も調べてみました。

 

 

・ペットデフェンスα 91cm×1.95m(だいたいふすま1枚分の大きさ) 1枚 約2,500円

 

・網戸張り替えよう押さえゴム  約300円

 

・工具として必要なローラー
(ペットディフェンスではツインローラーを推奨しています) 約500円

 

 

ふすま1枚分の張り替え費用は、3,000円前後ということになります。

なのでもう、あとはやる気次第!

手先が器用、DIY好き! という方は挑戦してみてはいかがでしょうか??

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

夏

 

我が家では猫が網戸を破る対策に、ペットディフェンスという猫の爪にも優しくて破れにくい網戸に張り替えました。

 

猫の脱走防止や転落防止のためにも破れてしまった網戸は、本格的な夏が来る前に張り替えておくのがベスト。

業者さんにお願いする場合は、見積もりや張り替える網戸を事前に連絡しておくと作業がスムーズに。

費用をおさえたい、自分で網戸の取り外しができる!という方にはDIYが断然お得!

 

それではあなたとあなたの愛猫さんが、涼しくて安全な夏を過ごせますように!

 

 

猫様が夏を快適に過ごせるようにいろいと書いてます。
よかったら参考にしてくださいね〜。
↓↓↓

猫がエアコンを嫌がる!これで猛暑も怖くないお留守番マニュアル

猫用レボリューションの使い方と、獣医さんがオススメするワケ。

家猫でもノミはつく!なぜ?駆除、予防方法。これで愛猫を守る

猫の熱中症対策どうする?簡単!即実行できる5つの方法

猫の暑さ対策グッズ、おすすめはこの8つ!選ぶポイントやコツも



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)