猫のトイレ掃除の仕方。これで完璧、満足、大喜び!!




白猫

 

こんにちは。

 

帰宅後は1番に猫のトイレ掃除、naminiです。

 

猫との暮らしで心配事の1つにトイレの事がありますよね。

トイレの管理から掃除の仕方まで。いろいろと分からない事だらけ。

 

 

昔は野生で狩りをして暮らしていた猫様。

自分のおしっこやうんちの臭いを残すことは、敵に存在を知らせてしまうものでした。

 

 

なかなか厳しい環境で生きていたんですね。

ヘソ天をしてゴロゴロと寝転がっている姿からは想像できません。

ヘソ天

 

 

やがてペットとして人と暮らすようになってもその習性は残り、トイレは猫にとっての聖域とまで言われるほど!

 

 

大事な聖域をキレイにしてあげる事は、猫の暮らしやすさにもつながります。

 

 

今回はそんな大事な聖域、猫のトイレのお掃除の仕方についてまとめてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

トイレ掃除の仕方と頻度

 

うんち、おしっこの片付けの仕方とタイミング

 

猫がトイレを使用したら、その都度のかたづけが基本です。

 

汚れていたりするとトイレが嫌いになり、それが粗相の原因になるとも言われています。

 

 

仕事などで長時間家を空ける場合は、帰ってきてすぐにトイレを片付けてあげてくださいね。

いつも綺麗なトイレを使えるように、可能であればトイレの数を増やしても!

 

 

ちなみに私は、帰宅後と朝起きた時の最初の任務は、3つあるニャンズのトイレのお片づけです。

 

 

トイレを片付けると、待ってました! とばかりにすぐに使うこともありますよ。

 

人間だって汚れたトイレ使いたくないですもんね〜。

 

 

 

【片付けの仕方】

 

うんちはそのまま専用のスコップで取り除きます。

おしっこはしばらくして固まったらスコップですくって取ります。

 

 

下にシートを敷いて使うシステムトイレの場合は、おしっこは下のシートに吸収されます。

 

毎回のおしっこの処理は不要です。ここが楽チンですよね。

 

 

 

 

トイレ本体の掃除はどうやるの?

子猫

 

トイレ本体はどれくらいの頻度で洗う?

 

こまめにお片づけをしていても、気づかないうちにトイレ本体にも汚れは溜まっていくものです。

 

 

「なんか猫のトイレ臭いわ〜。」っと感じる原因にもなります。

定期的にトイレ本体のお掃除も必要ですよ。

 

 

月に1度は、使用していた砂を総入れ替えして、トイレ本体も洗うようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

猫のトイレの簡単楽チンな洗い方

 

では、猫様トイレを洗う方法を簡単5ステップにまとめてみました。

よかったら参考にしてくださいね。

 

ちなみに私は、お風呂場で猫のトイレを洗っています。

 

 

 

【①トイレ容器から猫砂を全て取り出す。】

 

トイレが1つの場合は予備のトイレを置いてください。

(※取り出した猫砂はすぐに捨てないでくださいね。)

トイレ1−0

 

  ↓

 

【②トイレ容器にぬるま湯を張り、塩素系漂白剤を入れる。】

猫が飲まないように注意してくださいね。

トイレ2−0

    

 

【③こびりついた猫砂や、汚れがふやけて来たら柔らかいスポンジで洗います。】

 

容器に傷がつくと、そこから雑菌が繁殖する原因にもなります。

柔らかいスポンジで洗ってくださいね。

細かいところは古い歯ブラシでゴシゴシ。

トイレ3−0

 

トイレ4−0

   ↓

 

【④よくすすいだらタオルドライして、ベランダなどで乾かす。】

トイレ5−0

 

   ↓

 

【⑤乾いたら最初に取り出した使用済の猫砂を少しと、新しい砂を3cmの高さになるくらいまで入れる。】

 

 

 

 

ピカピカになったトイレは早く使ってもらいたい気分になります。

 

 

洗剤は使っていいの?

 

知っての通り、猫の嗅覚は人間の数万倍といわれるほど高性能。

 

 

匂いが強い食器用洗剤や、お風呂の洗剤ではトイレ自体に臭いが残ってしまう事もありますよ。

 

汚れをふやかしてキレイにしてしまえば、トイレ本体からはそんなに強烈な匂いはしなくなります。

 

私はいつもお湯でよくすすぐだけで済ませています。

 

 


【猫のトイレを洗う時の注意点は?】

 

 

猫のトイレが複数ある場合、

 

”今日は天気がいいから猫のトイレを一気に全部洗っちゃおう!”と思わずに

 

1つを洗い終わっていつもの場所へ戻してから、次のトイレを洗ってください。

 

 

猫にはそれぞれ独特のトイレの使い方があります。

いつもある場所にトイレがないと困ってしまいます。

 

 

トイレが1つの場合は、必ず予備のトイレを置いてからお掃除してくださいね。

 

 

そんなことは知らずにいた頃、ねこのうんち専用トイレ(うちの茶トラさんは決まったトイレでしかうんちをしないのです。)を洗い長時間ベランダで天日干しにしていました。

 

 

そしたら!なんと!! ベットの真ん中にうんちをされた事がありました。

 

めちゃくちゃびっくりして、最初は理解に苦しみました。

 

 

しかし、いつものトイレは見当たらず、焦った挙げ句にベットの中央で頑張っていた姿を思い浮かべると、面白くてしょうがなく猫に謝り笑って許しました。よ。

 

 

 

トイレの臭い対策は?

トイレ臭い

 

普段から消臭効果のある砂を使っていても、砂が古くなってきたりお天気の関係でトイレがなかなか洗えなかったりすると臭いが気になります。

 

 

では、我が家で実際にやっている臭い対策をご紹介しますね。

 

シュシュとするだけで本当に臭い取れますよ。

 

 

おしっこ臭いにはクエン酸スプレーを、うんちの臭いには重曹スプレーを吹きかける

 

 

 

【クエン酸スプレーの作り方】

 

スプレー容器に、水250CCとクエン酸大さじ半分をいれ溶かす。

 

トイレのにおいが気になる時は、このクエン酸スプレーを猫砂に2〜3回シュシュっとふりかけています。

 

 

猫のトイレの臭いにお困りの方はこちらもどうぞ!

猫のトイレのにおい対策は、複数の組み合わせで効果倍増!

 

 

【重曹スプレーの作り方】

スプレー容器にぬるま湯200CCあたり重曹小さじ1を入れ溶かすだけです。

 

【よくある!重曹がスプレーに詰まってしまったら!?】

重曹の濃度が8%以上になると解けにくく、スプレーにつまってしまいます。

200CCあたり小さじ1を目安に作ってください。

 

また、ぬるま湯を使うと重曹が解けやすくなりますよ。

 

 

猫砂が飛び散る対策

 

猫がトイレを使った後は、臭いのほかに気になることがもう1つありますよね〜。

猫砂の飛び散りです。

 

なぜ砂が飛び散ってしまうのでしょうか?

主な原因は2つ。

 

 

 

【原因1 昔ながらの習性の為】

猫は昔、自分の排泄物の臭いから敵に居場所を知られないように、排泄物に砂などをかけて臭いを消し身を守っていました。

 

その名残で今でもトイレの後は激しく砂をかけます。

 

 

【原因2 砂をかけるときに肉球のあいだに挟まる。】

トイレに入った時や砂をかけたときに肉球の間に挟まります。

そして肉球に挟まった砂がトイレのまわりに散乱するんです。

 

 

 

片付けが大変!猫砂の散乱対策方法ないの?

 

猫砂がバラバラと床に散らばるのは皆さん困っているようです。

ネットで調べてみても、みなさんいろいろと工夫されていました。

 

多くの飼い主さんがしていた猫砂の飛び散り防止方法は2つ。

 

 

①猫砂を変える。

細かい猫砂から大きな猫砂に変更して、肉球に挟まりにくく!

 

②屋根の付いたトイレに変更する。

囲いや屋根の付いたトイレで砂の飛び散りを防止!

 

 

その他には、トイレの下にマットを敷いておくとお掃除も楽になりますね。

 

 

猫砂の飛び散りについては、こちらの記事でもご紹介しています。

猫のトイレの砂の飛び散り対策に、たった4つの事を見直そう!

 

 

 

部屋じゅうに広がる猫のトイレの匂いをなんとかしたい

前足ねこ

 

仕事から帰って来た時や長時間留守にして家に帰って来た時に、ドアを開けたらなんか臭い気がする時ってありますよね。

 

 

来客の時も うちって臭くないかな?” なんて気も使ってしまいます。

 

換気がよい場所に猫のトイレを置いたり空気清浄機を使うと少しは気にならなくなりますよ。

 

トイレの置き場所についてはこちらの記事でもご紹介しています。

猫のトイレの場所、マンションではここがベスト!オススメ!!

 

 

 

まとめ

 

猫様に快適に暮らしてもらうためには、トイレの掃除の仕方も重要です。

 

猫が用を足したら片付ける。

 

猫のトイレ本体も月イチでお掃除する。(猫砂も総入れ替えが理想)

 

洗う時には必ず予備のトイレを用意する。

 

 

そして1番大事なのは

 

猫様のトイレはいつも綺麗に保つよう心がける。事です!

 

 

猫様と暮らす時に最重要とも言えるトイレ! ちゃんと気をつかって正しいお掃除の仕方を知らないと粗相の原因にもなってします。

 

 

自分の生活環境やねこさんとも相性も考えて選らんで、お掃除してあげてくださいね~~。

 

それでは、あなたの愛猫さんがキレイなトイレを安心して使うことができますように!

 

 

こちらの記事もおすすめです。

猫が吐く。餌がそのまま出てきた時は危険?病院は?原因はなに?

猫が粗相した布団の洗い方!綺麗にしてから予防や理由を考えよう。

猫はやきもちで粗相もする!!悩みが多い粗相の原因はコレかも?

猫用レボリューションの使い方と、獣医さんがオススメするワケ。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)