猫、キジトラ白ってどんな猫?サバトラとの違いは?飼い主が語ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

こんにちは。

我が家には二匹のニャンズがいます。

茶トラ白とサバトラ白でした。

しかし、先日動物病院にて、サバトラ白がキジトラ白だった事が判明しました。

先生にはきっぱり「この子、キジトラだよ。」って言われました。

現在我が家は、キジトラ白猫の名前がサバヤマ!というややこしい状況になってます

実は毛の色も茶色い部分もありました。

さらに、猫の性格を調べているうちにキジトラの特徴が当てはまりすぎて覚悟はしていたのですが・・・。

そこで、今回はめでたく毛柄が確定した、我が家の愛すべきキジトラ白猫の性格についてです。

では、どうぞ!

今回参考にしたもの:ベネッセ 毛柄がいっぱい ねこのきもち

【猫の毛柄についてはこちらもオススメです。】

こんにちは。 猫の柄で性格が違うってよく聞きますよね? 実際のところどうなんでしょうか? 我が家には茶白とキジ白の...
こんにちは。 白、黒、三毛、ハチワレ・・・ 猫って色々な毛柄のパターンがありますよね。 毛柄によって性格も違ってくると...

スポンサーリンク

キジトラ白ってどんな猫?サバトラとの違いは?まずは外見から知っておこう

キジトラ白(キジ白と言われています)って、どのような猫なのでしょうか?

まずは見た目から、サバトラとの違いも確認していきましょう。

キジトラ白猫ってこんな猫

茶色ベースに黒のしましま模様のある猫がキジトラ猫と言われます。

キジトラ

鼻の色は茶色に黒い縁取りになることが多いです。

また、ほとんどのキジトラの肉球の色は黒か濃い茶色になります。

キジトラと言う呼び方は、鳥のキジ(メスの方)に由来していますよ。

キジ鳥

なるほど、よく似ていますよね。

アメリカではトラ柄を表す”マッカレルタビー”に見た目の色を付けて

ブラウンマッカレルタビー

ブラックマッカレルタビーと言われています。

キジトラは日本ではよく見られる毛柄です。

ペット専門雑誌の飼い猫に多い毛柄のランキングでは1位になっていますよ。

さて、そのキジトラに部分的に毛を白くする遺伝子が働くと

顔の下側、

鼻筋、

お腹、

足先などが白くなり、

キジトラ白(キジ白)と呼ばれるようになります。

サバヤマ

サバヤマ縦

気になる、鼻や肉球の色ですが、我が家のキジトラ白(キジ白)の場合はピンク色となってます。

また、白の割合が特に多くなると、白キジトラ(白キジ)と呼ばれるようになります。

サバトラやサバトラ白ってどんな猫?

サバトラはキジトラと柄はほぼ同じですが、ベースの毛色が茶色ではなく、シルバーとなります。

トラ柄の猫の中で、もっとも魚のサバに似ているので”サバトラ”と呼ばれています。

アメリカでは”シルバーマッカレルタビー”と呼ばれていますよ。

サバトラもまた、白い毛を作る遺伝子が働くとサバトラ白(サバ白)と呼ばれます。

ここでも、白の割合が多くなると白サバトラ(白サバ)と呼ばれます。

サバトラ

サバトラ柄の猫はもともと日本には少なく、1950~70年代に海外から来た洋猫との交配で生まれたと言われています。

そのため、日本ではまだ数が少なめです。

ちなみに、今回参考にした資料では一般的にサバトラ猫さんの性格はこのように書かれています。

サバトラ系猫の性格

●慎重派

●賢い

●人知り

●活発

スポンサーリンク

キジトラ白猫の性格は?飼いやすい?どんな飼い主さんが向いてるの?

今回参考にした資料に書かれていたキジトラ系の猫の性格は、

野性的

暴れん坊

警戒心が強い

なつくと凄く甘える

です。

そして、我が家のキジトラ白もまさにこの性格です。

キジトラ白(キジ白)猫との日頃の生活の中では、こんなことがよくありますよ。

キジトラ白(キジ白)猫は野生的で暴れん坊

キジトラ白(キジ白)猫はとにかくよく動きます。

まったりとしている茶トラとは正反対です。

ボール状のおもちゃで遊べば必死で追いかけます。

猫じゃらしを使えば、ものすごい高さまでジャンプします。

遊んでいて興奮すると家中を駆け回ります。

特に、成猫になり落ち着くまでは常に家中を走り回っていたように思います。

【キジトラの成長記録はこちらの記事て確認いただけます。】

猫を飼いたくて知識も入れたし、トイレやご飯の準備も終了! お家に念願の子猫がやって来る緊張! そしてやって来た日の嬉しさ...

キジトラは、遺伝子がもっとも野生の猫(リビアヤマネコ)に近いと言われています。

なので、野性的で活発なのは仕方がありませんね。

キジトラ白(キジ白)猫は警戒心が強い

遺伝子が最も野生の猫に近いキジトラ柄の猫は、警戒心も強い猫です。

我が家の茶トラ白猫は、来客にはすぐに慣れてしまいます。

しかし、キジトラ白(キジ白)猫の方は来客があれば、帰るまで姿を見せません。

来客さんがいる間はずっと、他の部屋に避難しています。

我が家の来客さんには、猫が1匹(茶トラ白だけ)だと思っている方もいるくらいです。

宅急便のピンポンが鳴っただけでも、姿勢を低くしてどこかへ隠れてしまいます。

キジトラ白(キジ白)猫はなつくと凄く甘える

野性的で暴れん坊、警戒心も強いとなれば一緒に暮らすのが大変と思ってしまいすよね。

しかし、キジトラ白(キジ白)猫はなつくともの凄く甘えます。

大好きな飼い主さんが家の中を歩けば、いつも付いてきます。

また、撫でようとしただけでゴロゴロと喉を鳴らしてもくれます。

もちろん寝る時も一緒です。

我が家のキジトラ白は5キロありますが、寝る時は私の上で寝ます。

また、自分のお気に入りのおもちゃを枕元に置いてくれたり、エアーニャーをしてくれたり。

【エアーニャー(サイレントニャー)についてはこちらをどうぞ!】

こんにちは。 突然ですが、愛猫さんに好かれていますか? 猫が好きな人に取る態度ってどんなものがあるのでしょうか? ちょ...

いつも飼い主さんの膝に乗って来たり、大胆な愛情表現は得意ではありません。

しかし優しいイイ奴です。

キジトラ白(キジ白猫)さんに向いているのはこんな飼い主さん

野性的で暴れん坊、警戒心が強く、なつくと甘えるキジトラ白(キジ白)猫さんには、こんな飼い主さんが向いています。

猫のしつけができる

野性味あふれるキジトラ白猫は、興奮すると噛んだりすることがあります。

噛むことはいけないとちゃんと教えたいですよね。

猫が多少暴れても理解できる

暴れん坊のキジトラ白猫は、家中を駆け回ったりします。

多少の運動量の多さは、個性として見てあげたいですね。

また、なるべく走り回れるスペースも確保してあげたいですね。

家に来客が少ない

警戒心が強いキジトラ白猫は来客がストレスになることも。

頻繁に多くの来客があるとストレスもたまってしまいます。

自分以外にあまりなついてほしくない

なついてしまえば凄く甘えるようになるキジトラ白猫さん。

誰にでもなつく猫より、飼い主さんにだけ甘えてくれる猫が好き!という方にはピッタリです。

まとめ

まとめ

キジトラやキジトラ白(キジ白)猫さんは、もっとも野生の猫に近い猫と言われています。

そのため、性格はワイルドで暴れん坊、警戒心も強いです。

しかし、なついてしまえば凄く甘えてくれます。

自分が獲った獲物(おもちゃ)の差し入れもくれる優しさもある、二面性が魅力の猫さんです。

キジトラ白(キジ白)猫に向いている飼い主さんは、

猫の噛み癖のしつけができる。

多少の運動量の多さは理解できる。

あまり来客がない。

八方美人な猫より一途な猫が好き。

という方です。

野性的で暴れん坊、しかも警戒心が強いとなれば、一緒に暮らすのは大変そうに思うかもしれません。

しかし、キジトラ白(キジ白)猫はそれ以上の優しさや、愛情の深さを持った猫さんです。

【こちらの記事もオススメです。】

こんにちは。 家具にスリスリやトイレについて来る。など、 愛猫さんがよくする行動の意味、ちゃんと理解できている自信ありますか...
こんにちは! 猫の毛柄でサビ柄ってご存知ですか? 実は私、お友達が数年前にサビ柄の猫を保護するまで知りませんでした。 ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする