猫がなつくとする行動は色々。スリスリ、ゴロゴロだけではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

こんにちは。

猫がなつくと飼い主さんにする行動はスリスリやゴロゴロ以外にも色々あります。

飼い主さんにいつもべったり、スキンシップ大好きな猫さんがいれは、愛情表現やスキンシップが苦手な猫様もいますよね。

愛情の表現方法も分かりやすいものから、分かりにくいものまで。

しかし、猫様が一生懸命してくれる好き好きアピール。

分かりにくくて見逃してしまっては申し訳ない!猫様の些細な愛情表現も発見したいですね。

今回は猫様がなつくとする行動(愛情表現)について。です。

うちの猫、なついているのかどうなのかイマイチ分からない?という方、
普段の何気ない行動も、猫様からの愛情表現かもしれません。

今回参考にしたもの:ベネッセ/ねこのきもち(第121号)

スポンサーリンク

猫がなつくとする行動はどんなの?

猫が人になつくとする行動は猫によって様々です。

愛情表現が得意な猫さんは、積極的な好き好きアピールで飼い主さんも気付きやすいです。

しかし、スキンシップや愛情表現が苦手な奥手の猫さんの場合は分かりにくいものもあります。

少し注意して観察し、猫様からの小さな愛情表現にも気づいてあげたいですよね。

猫様がなつくとする主な行為、分かりやすいものから、分かりにくいものまでまとめてみました。

猫がなつくとする主な行動(分かりやすいもの)

飼い主さんの近くで眠る

猫は安心できる寝床を選びます。

飼い主さんのそばで寝るというのは、それだけなついていて信頼されている証拠です。

飼い主さんの膝や体に乗ってくつろぐ

猫様は信頼できる好きな人には密着することもあります。

警戒心がなく、体の上でくつろいでくれるのは、なついている証拠です。

飼い主さんの体をフミフミする

フミフミ(前足で踏むような仕草をする)は猫が母猫に甘える時にする行為です。

飼い主さんを母猫のように思い、甘えたいという愛情の伝え方の一つです。

飼い主さんのそばで仰向けになりくねくねする

猫ヘソ天

猫が急所のお腹を見せるのは、飼い主さんに心を許しているからです。

お腹を見せてくねくねするのは遊んで欲しい仕草の一つです。

時間があれば遊んであげたいですね。

尻尾をピンと立てて足元をウロウロする

猫が尻尾をピンと立てるのは、ご機嫌がいい証拠です。

大好きという気持ちを尻尾に込めて、挨拶してくれています。

愛情表現が上手な猫さんは、このようにストレートな分かりやすい表現で自分の気持ちを表してくれます。

凄く分かりやすくて助かりますよね。

我が家の1匹もこのタイプで、私が座れば必ず膝の上に乗ってきます。

スキンシップが大好きなこのようなタイプの猫様には、こちらからもたくさん撫でであげたりスキンシップで答えてあげたいですね。

スポンサーリンク

猫がなつくとする行動(分かりにくいもの)

苦手

一定の距離から見つめてくる、ニャーと鳴く

猫見つめる


一定の距離(1〜2メートル)から見つめてきたり、”ニャー”と一度だけ鳴くのは好きな人に気づいて欲しい時のサインです。

愛情表現やスキンシップが苦手な猫様に多い行動です。

このような行動をされたら、無理に抱っこしたりせずに目が合えば名前を呼んであげる。

ニャーと言われたら”ニャー”と言い返す。ようにしたいですね。

ご飯の時だけ近づいてくる

猫は嫌いな人がご飯を持っていても、近づいて行くことはあまりありません。

ご飯だけが目当てに見えても、実はなついていて、飼い主さんに近づきたいという気持ちの現われです。

通りすがりに軽くスリスリしてくる

まとわりつくほどではなくても、通りすがりにスリスリと体や顔を近づけてくるのは、飼い主さんに興味がある証拠です。

さりげないスリスリです。嬉しさのあまり興奮しないで、クールにやり過ごしてください。

飼い主さんの服の上でリラックスする

飼い主さんにストレートな愛情表現はできないけれど、服の上で満足しています。

飼い主さんの匂いやぬくもりを感じて安心しています。

この場合も、毛がつくから!と引き離さないでしばらくはそっとしておいてください。

同じ部屋でくつろぐ(眠る)

飼い主さんと同じ部屋で過ごす時に、猫らしい自然な行動をするのも信頼している証拠です。

近くに行ったり、くっついて眠ったりすることはできない、奥手な猫様なりの精一杯の愛情表現です。

わざとものを落としたりする

テーブルからわざと物を落としたりする行為は、飼い主さんの興味を引こうとしている行動です。

大好きな飼い主さんの興味を引きかまってもらおうとしています。

スキンシップが得意ではない猫様や、奥手な猫様はこのような方法で静かに愛情表現をしています。

猫がなつくとする行為といえば、体に乗ってきたり、お腹を見せてくねくねする行動を思い出します。

しかし、猫も人と同じように愛情表現が苦手だったり、奥手の猫さんもいます。

自分の愛猫さんの性格を理解して、小さな愛情表現も大切にしたいですね。

猫さんからの愛情表現はこちらの記事も参考にしてください。

こんにちは。 突然ですが、愛猫さんに好かれていますか? 猫が好きな人に取る態度ってどんなものがあるのでしょうか? ちょ...

猫さんにもっとなつかれるためにできる3つの事

どんな表現方法でも、自分と暮らしている猫さんがなついてくれていると分かったら嬉しくなりますよね。

そして、もっと仲良くなりたいと思いますよね。

猫にもっとなつかれるためには、3つの方法がありますよ。

猫にもっとなつかれるための3つの方法

①よく遊んであげる。

やはり猫は狩の本能を満たすために遊んでくれる人が好きです。

少しの時間でも(成猫の場合は1日10分)は時間を作って遊んであげたいですね。

猫と遊ぶ時間については、こちらの記事も参考にしてください。

猫と遊ぶ時間って至福のひとときですよね。 うちは2匹のニャンズがいるので、一旦遊び始めると順番待ち状態になります。 2歳...

②ご飯をあげる。

猫様にとってご飯をくれる人は最重要人物です。

普段は忙しい方なら、週末は猫様のご飯当番引き受けたいですね。

猫様にとっての重要度が上がりますよ。

③独りの時間を作ってあげる。

人も猫も独りになる時間は大切です。

なついていると言っても独りになる時間は必要です。

猫が独りでくつろいでいる時は邪魔しないようにしたいですね。

猫がなつくとする行動、我が家の場合

現在、我が家には2匹のニャンズがいます。

1匹は子猫の頃から飼い主さんの膝の上が大好きです。

ゴロゴロやスリスリも良くしてくれてアピールが上手です。

もう1匹は、暮らし始めて2年以上がたった今でも膝には乗りません。

今だに抱っこされるのも好きではありません。

どうやら彼女は、大胆なアピールは苦手な猫さんのようです。

しかし最近は、気付くと私の近くでくつろいでいたり、寝る時は横や上で眠ってくれるようになりました。

暮らし始めて1年くらいした頃からは、声を出さずに私の顔を見てニャーと鳴くようにもなりました。

最初はなんで鳴かれているのか分かりませんでした。(威嚇かと思い凹んだり)

しかし、これも猫の愛情表現の1つと知ってからは、こちらからもニャーと声を出さずに、鳴いてみる事もあります。

すぐになつく猫さんもいれば、我が家のように少し時間のかかる猫さんもいます。

時間がかかっても、猫の行動に気づいて、少しずつ信頼関係を築いて行きたいですね。

まとめ

まとめ

猫がなつくとする主な行動は色々あります。

主な愛情表現にはこのようなものがあります。

●飼い主さんの近くで眠る

●飼い主さんの膝や体に乗ってくつろぐ

●飼い主さんの体をフミフミする

●飼い主さんのそばで仰向けになりくねくねする

●尻尾をピンと立てて足元をウロウロする

●一定の距離から見つめてくる、ニャーと鳴く

●ご飯の時だけ近づいてくる

●通りすがりに軽くスリスリしてくる

●服の上でリラックスする

●同じ部屋でくつろぐ(眠る)

●わざとものを落としたりする

分かりやすい愛情表現が出来る猫もいれば、苦手な猫もいます。

しかし、猫様は必ず何かで気持ちを伝えています。

分かりにくくても、猫様がなつくとする小さな行動は気付いてあげたいですね。

また、お互いの関係をもっと良くするためには、

●よく遊んであげる。(成猫の場合は1日10分)

●ご飯をあげる。(ご飯をあげる担当回数を増やす)

●独りの時間を邪魔しない。

この3つを実行することが大切です。

愛猫さんの愛情表現を理解して、お互いもっと楽に楽しくいつまでも一緒に暮らしたいですよね。

【こちらの記事も参考にしてください。】

こんにちは。 家具にスリスリやトイレについて来る。など、 愛猫さんがよくする行動の意味、ちゃんと理解できている自信ありますか...
こんにちは。 猫様用のおもちゃって沢山の種類がありますよね。 定番と言えば”猫じゃらし”ですよね。 私も最初のおもちゃ...
 こんにちは。 二匹の猫と暮らすようになってから誰もいない昼間に退屈しないように、帰宅後一緒に遊べるようにといろんなおもちゃを...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする