招き猫神社・寺で有名な豪徳寺へのアクセス方法!写真で詳しく説明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク広告




豪徳寺6

こんにちは。

猫好きなら一度は行ってみたいですよね!

招き猫発祥の地とも言われている東京の豪徳寺。

沢山の招き猫が飾られている写真で、興味を持たれた方も多いと思います。

私も数年前に知って、行ってみたい場所の一つとなっていました。

そして、今回東京へ行く用事があったので、思い切って豪徳寺へ行ってみました。

東京は約15年ぶり3回目(うち1回は修学旅行という全くの土地勘の無さ!)

電車の知識も無し!

ドキドキ一人旅でしたが、ちゃんと沢山の招き猫に会う事が出来ましたよ。

今回は東京の知識が無くても大丈夫!招き猫神社、豪徳寺へのアクセス方法です。

道中の写真も沢山撮って来ました。

豪徳寺へ行くシュミレーションにお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

電車で行く豪徳寺へのアクセス

電車で豪徳寺へ行くには2通りあります。

①小田急小田原線『豪徳寺』駅を下車。→徒歩約15分。

②東急世田谷線『宮の坂』駅を下車。→徒歩約3分。

今回、私は2つの理由から②の東急世田谷線を利用しました。

理由① 最寄り駅から徒歩約3分と近く、迷う事が少ないと思ったから。

理由② 東急世田谷線は2018年の3月末まで豪徳寺が協力した招き猫電車が走っているから。

東急世田谷線に2017年9月25日(月)、「幸運の招き猫電車」が登場しました。「招き猫発祥の地」とされる沿線の豪徳寺による協力で、電車を「招き猫仕様」にしたものです。

「玉電開通110周年記念 幸運の招き猫電車」は2018年3月まで、1編成(300系)が運行される予定です。

乗り物ニュース

外見だけでなく、中には猫の足跡が描かれていたり、ねこの形をした吊革があったりと、猫好きなら乗ってみたいですよね!招き猫電車!!

豪徳寺へのアクセス、最寄り駅(宮の坂まで)

今回私が豪徳寺へ行ったルートは、このようになっています。

東海道新幹線で地方から豪徳寺へ行く方は参考にしてくださいね~。

自宅

↓(東海道新幹線)

品川

↓(JR山手線、渋谷新宿方面)170円

渋谷

↓(東急田園都市線 長津田行き)160円

三軒茶屋

↓(東急世田谷線 下高井戸行き)150円

宮の坂

↓(徒歩約3分)

豪徳寺

まずは、豪徳寺の最寄り駅(宮の坂駅)まで、行きましょう!

駅の中ある案内に従って行けば、必ず着きます!!

東海道新幹線で品川下車

品川

(JR山手線、渋谷新宿方面)170円

渋谷

(東急田園都市線 長津田行き)160円

渋谷駅1 

渋谷2

田園都市線の緑にDTと書かれたマークを追って行きます

三軒茶屋

三軒茶屋1

三軒茶屋に到着したら、東急世田谷線に乗ります。

三軒茶屋2

今度は世田谷線の黄色にSGと書かれたマークを追って行きます。

三軒茶屋3

東急世田谷線 三軒茶屋駅です。

レンガ作りの落ち着きのある駅で、ちょっとリラックスできますね。

三軒茶屋4

中には大都会とは思えないレトロで可愛い電車がありますよ。

この電車で宮の坂まで行きます。

電車の速度も遅く、ゆるい雰囲気なのでちょっとホッとすることが出来ました。

ポスター

ホームにはこのようなポスターも貼ってあって、いよいよという感じになります。

(東急世田谷線 下高井戸行き)150円

宮の坂駅に到着です。

宮の坂1

また、東京駅から豪徳寺の最寄り駅(宮の坂駅)まで、
東急世田谷線を利用して行くにはこのような方法もあります。

東京駅
(JR中央線特別快速 大月行き 運賃きっぷ200円)

新宿
(京王線各停 高尾山行き 運賃きっぷ160円)

下高井戸
(東急世田谷線 三軒茶屋行き 運賃きっぷ150円)

宮の坂

豪徳寺へのアクセス、駅からお寺まで

さて、無事に宮の坂駅まで到着すれば、もう豪徳寺に着いたも同然。

あと少し歩けば豪徳寺です!

駅から豪徳寺山門までの詳しい道のりはこのようになっていますよ。

駅を出てすぐのファミリーマート(2017年10月25日オープン予定)を右折します。

宮の坂2

踏切を越えます。

宮の坂3

宮の坂4

豪徳寺1

豪徳寺に到着です。

豪徳寺2

立派なお寺という感じが漂います。

電車で宮の坂駅まで行くことが出来れば、あとは本当に簡単です。

スポンサーリンク

沢山の招き猫はお寺のどこにいるの??

豪徳寺3

ついに到着しました!豪徳寺!!

では、さっそく招き猫達に会いに。

山門からまっすぐ行った所にある仏殿には、このような案内地図が貼ってあります。

豪徳寺4

地図の通りに仏殿から右に進むと招福殿があります。

この横で遂に招き猫達達とご対面です!

豪徳寺6

豪徳寺8

豪徳寺7

猫いっぱい

大きな招き猫さんから豆サイズの招き猫さんまで、無数の招き猫達が出迎えてくれます。

招き猫はどこで購入できる?

さて、沢山の招き猫を見た次は招き猫を購入したいですよね。

招き猫は仏殿の奥にある受付(招福猫販売所)で購入することが出来ます。

販売所の中には、招き猫のお値段の書かれたサンプルが飾ってありますよ。

豪徳寺12

販売所の営業時間は8時半~4時半です。

今回は自分用に6号(約15センチ)の招き猫を連れて帰って来ました。

招き猫2

お部屋に置くにはちょうどよいサイズです。

購入した招き猫はずっとお家に飾るもOKです。

ご利益があった時などに、お礼として豪徳寺に奉納してもOKとの事でした。

今回私が連れて帰って来たこの招き猫は、東京旅行の思い出にずっと手元に置いておきたいと思います。

気になる販売所での写真撮影はOKとのことでした。

しかし、いきなり撮影するのでは無く、一言お声掛けしたいですね。

【招き猫の価格はこちらをどうぞ!】

豪徳寺の招き猫の価格は?シンプルな猫に込められた深い意味とは?

なぜ、豪徳寺は招き猫のお寺になったのか?

豪徳寺で招き猫を購入した時に招福猫児の由来が書かれた紙を頂きました。

それにはこのように書かれていました。

由来紙

今では由緒ある寺の豪徳寺も昔は貧しい寺でした。

 貧しい寺の和尚は、いつも餌を与え可愛がっているている猫に”恩を感じているならなにか良い事を招いてくれ”と、猫に話しかけました。

そしてある夏の日、お寺の門の辺りが騒がしいので、出ていって見ると立派な武士(彦根藩主井伊直孝)がいました。

その武士は

”鷹狩の帰りに、この前を通ったら猫がこっちこっちと招くので訪ねてみた”と言いました。

和尚が法談を話し武士をもてなしていると、突然雷が鳴り、豪雨になりました。

猫の招きによって雨や雷を避けることが出来た武士は、和尚の法談に喜び、これを縁にこの寺を井伊家の菩提所としました。

猫が武士を招いたことで寺は大きくなりました。

和尚はこの猫が亡くなった後も墓を建てて冥福を祈りました。

この話が多くの人に伝わり、豪徳寺は招き猫の寺としても知られるようになりました。

まとめ

招き猫発祥の地と言われる東京の豪徳寺へのアクセス、最寄り駅は東急世田谷線、宮の坂駅です。

東急世田谷線では2018年3月末まで、招き猫仕様の電車が運行しています。

運が良ければ、招き猫電車で招き猫寺へ行くことも出来ます。

宮の坂駅からは駅横のファミリーマートを右折して住宅街の道路を真っ直ぐ。

徒歩約3分で到着します。

沢山の招き猫が置かれているのは、仏殿を右に行った招福殿です。

招き猫は仏殿を更に奥へ進んだ受付(招福猫販売所)で購入することが出来ます。

販売所で招き猫を購入できるのは8時~16時半です。

地方に住む者が土地勘のない東京へ行くのは不安が沢山です。

豪徳寺へ行くには電車の乗り換えが必要になります。

しかし、冷静に一つ一つ確認すれば、一人でも招き猫に会うことが出来ますよ

招き猫発祥の地と言われる豪徳寺、気になっている方は思い切って訪れてみてはいかがでしょうか?

【有名な猫スポットについてはこちらの記事でどうぞ。】

にゃんこ堂へのアクセス方法!や本以外にもあるいろんな魅力をご紹介

猫寺へ!福井の御誕生寺へのアクセスや周辺グルメ、県民がご紹介

猫寺in福井への寄付の方法を知れば猫様達の力になれる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする