愛猫家の必需品お掃除ロボット、機能を知って後悔なく買う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で書いたイラスト

ルンバに乗る猫の動画を見てから出来るのであればうちでも見てみたい!

そんな不純な動機からお掃除ロボットの購入を考えいろいろ調べた末にルンバ800シリーズを購入しました。

まだ、猫は乗ってはくれませんが、お掃除の実力は想像以上す。(もともと疑ってましたので)

猫の抜け毛もちゃんと取ってくれるし、仕事に行ってる間にお掃除してくれるしねっ!ありがとうルンバさん!!

もうちょっと改善してほしいな、とか要求を言えばキリがないのですが、すっかりうちでは頼れる戦力となったルンバ!

購入を考え中、気になっている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

猫との共存は可能?

ルンバを起動して初めての日は2匹のニャンズ共にパニックでした。

そりゃ、もともとうるさい掃除機が好きではないのに突然予測不可能な動きで部屋中を掃除してまわるルンバはニャンズにとってもショックだったと思います。

思いっきり”シャーッ”て威嚇したり猫パンチ繰り出してました。

しかし、1週間もしたら危険がないと分かったのか平気になって今ではルンバがお掃除していてもグルーミング。

ルンバが至近距離まで近づいてくると”しゃーないな”って感じで避けるのが普通になりましたよ。

ルンバのせいで食欲が落ちたとかハゲたなどの猫のストレス症状は出ていません。

猫ちゃんとの共存が可能ならルンバのようなお掃除ロボットは是非欲しい家電です。

特定の機種を15日間7,000円(税込・送料無料)でお試しレンタルも出来るシステムもあります。

試してみて猫ちゃんの様子を見てみるのもいいですね。

実際に使ってみて凄いと感じた点

”だだのお掃除ロボットだろ~、ぜったい吸いきれないゴミがいっぱい残ってるはず”使う前はそう思ってました。

しかしルンバ前方に付けられたクリーニングブラシがカーペットのゴミや部屋の隅っこのゴミまで掻き出してくれます。

以前使っていた掃除機よりもカーペットの中のゴミなんかは取れている気がします。

しかも排気もクリーン。

ごみ捨ても簡単で正直、結構やるやん。と心を開きましたよ。

ただ、少しだけ言わせてもらうなら・・・!

もうちょっと改善してほしい点

だるかった掃除機かけがお掃除ロボットのおかげて楽になったのですが、この際欲を言えばもう少し改善して欲しい点もあります。

人間だもの欲深いのは当たり前!!

薄いカーペットの隅が丸まってしまう

薄いカーペットだとルンバのローラーで少し端を巻き込んでしまうのか?端のほうが少し浮いてきます。

もう少し薄く

うちのソファーの下にはギリギリ入れないルンバ。

もう少し薄くなってほしいです。

家具やカーテンにはルンバと相性の良いものや(床からの高さがあるもの)相性の良くないもの(床からの高さが無いもの)があります。

ルンバ購入以前からあるものは仕方がないですが、これから購入する場合はこの点も気をつけないといけませんね。

もう少し静かになって欲しい。

以前に使用していたクリーナーよりはかなり静かです。

でも、でも!欲を言えば家の中で普通に会話が出来るくらいに静かになって欲しいです。

ルンバを怖がる猫ちゃんのほとんどは音の大きさが原因らしいですしね。

アイロボット社とは?

お掃除ロボットと言えば=ルンバと連想する人も多いのではないでしょうか?

ルンバを作っているのはi Robot社。一体どんな会社?

1990年にマサチューセッツ工科大学で最先端の人工知能を研究していた科学者3人より創立されたロボット専業メーカー。

不衛生、危険な仕事から人々を開放するという理念のもとに数多くのロボットを開発しています。

ホームページにも

わたしたちが作るロボットは、人間を自由にするロボットです。

とか書かれています。                (iRobot社公式HPより)

確かに私もニャンズの抜け毛取り掃除機かけの毎日から開放されましたわ。

ルンバさんありがとうそして疑ってごめんなさい。

スポンサーリンク

結構種類が多いルンバどれを選ぶ?

子猫謎??

気になりだしたルンバ、実際に電機店にいったりネットでカタログを見ると結構な種類があるので迷ってしまいますよね。

そこで2017年5月現在iRobot社のホームページに載っている4機種を調べてみました。

多機能高価は当たり前!自分に必要な機能を知ってベストな一台見つけましょう!

最上位機種 ルンバ 980 (アイロボットストア価格 125,000円)

  • 人工知能 iAdapt®(アイ・アダプト) 2.0ビジュアルローカリゼーション搭載。 ルンバがカメラを搭載し多彩なセンサーでフロア全体の間取りを把握し清掃されていない場所を高精度に判断出来ます。)そのため複雑な形状や障害物の多い場所も掃除忘れの心配が無くなりました。

  • 特許AeroForceクリーニングシステム搭載 (特殊なローラーでゴミを浮き上がらせフローリンクはもちろんカーペットの髪の毛やハウスダストを強力な吸引力で取り除きます。)

  • カーペットブーストシステムを搭載 (繊維質でお掃除のしにくいカーペットやラグの上では自動で吸引力を最大10倍に引き上げます。)

しかも!アプリのダウンロードでスマホからの操作も可能まさに最強ルンバですね。

本体以外の付属品:ホーム ベース・デュアルバーチャルウォール×2・ 交換用ダストカットフィルター×2・交換用 エッジクリーニングブラシ×2・電源コード ・乾電池

 

ルンバ960 (アイロボットストア価格 89,880円)

  • 人工知能 iAdapt®(アイ・アダプト) 2.0ビジュアルローカリゼーション搭載。

  • 特許AeroForceクリーニングシステム搭載。(カーペットブーストシステムを搭載は無し。)

こちらもスマホからの操作が可能です。

本体以外の付属品:ホーム ベース・デュアルバーチャルウォール×1・ 交換用ダストカットフィルター×1・交換用 エッジクリーニングブラシ×1・電源コード ・乾電池

ルンバ876 (アイロボットストア価格 74,000円)

  • iAdapt®(アイアダプト)]を搭載。(数十のセンサーにより部屋の状況を正確に把 握、高度な状況判断が可能です。)

  • 特許AeroForceクリーニングシステム搭載。


本体以外の付属品
:ホームベース、デュアルバーチャルウォール×2、交換用ダストカットフィルター×2、電源コード、乾電池

ルンバ680 (アイロボットストア価格 49,880円)

  • iAdapt®(アイアダプト)]を搭載。

  • ルンバ独自3段階クリーニングシステムを搭載。

本体以外の付属品:ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用フィルター×1、お手入れカッター、電源コード、乾電池

ルンバ機種ごとの主な仕様

980 960 876 680
サイズ 最大幅353mm × 高さ92mm 最大幅353mm × 高さ92mm 最大幅353mm × 高さ92mm 最大幅340mm × 高さ92mm
重さ 約3.9kg(バッテリー含む) 約3.9kg(バッテリー含む) 約3.8kg(バッテリー含む) 約3.6kg(バッテリー含む)
電源方式 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間) 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間) 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間) 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
稼働時間 通常清掃時/最大120分 通常清掃時/最大75分 通常清掃時/最大60分 通常清掃時/最大60分
稼動面積 最大112畳 最大112畳

自動充電

 ◯   ◯   ◯   ◯

自動再開

  ◯  ◯    

スケジュール機能

  ◯   ◯   ◯   ◯

ダートディテクトモード

  ◯   ◯  ◯    ◯

ゴミフルサイン

  ◯   ◯   ◯  

ゴミセンサー(ダブル)

  ◯  ◯    ◯   ◯

バーチャルウォール
モード

  ◯  ◯    ◯  

ヘイローモード

  ◯   ◯  ◯    ◯

Robot HOME
アプリ

 ◯    ◯    

iAdapt®2.0ビジュアルローカリゼーション

  ◯  ◯     

高速応答プロセスiAdapt®

      ◯   ◯
 

カーペットブーストシステム

  ◯      
 

AeroForceクリーニングシステム

  ◯   ◯   ◯  
 

3段階クリーニングシステム

        ◯

ルンバ機能の一覧

自動充電 バッテリーの残量が少なくなると自ら充電します。
自動再開 充電が完了すると掃除を再開します。
スケジュール機能 お掃除開始時間をセットできます。
ライトハウスモード 掃除する区画を分け、それらを順番に掃除します。
ダートディテクトモード ゴミの多い場所を入念に掃除してくれます。
ゴミフルサイン ゴミがいっぱいになるとライトで教えてくれます。
ゴミセンサー ゴミをセンサーが感知します。
バーチャルウォールモード 指定した場所には入らないように設定できます。
iRobot® HOME アプリ アプリでどこからでも開始や一時停止、いろんな設定が出来ます。
ヘイローモード 入って欲しくない直径1.2メートルのエリアを指定出来ます。

まさに!値段の差は機能の差ですね。

大豪邸で毛長種の猫ちゃんを何匹も飼っていない限り900シリーズはオーバースペックかもしれませんね。

私は800シリーズを購入しましたが吸引力は問題ありませんよ。

保証は?

ルンバには、1年間のメーカー保証が付います。

1年以内の故障については、無償で修理してもらうことができます。

ただ、1つ注意点があります。

オークションサイトや個人輸入で購入した海外仕様の製品は1年間のメーカー保証を受けることはできません。

必ず日本仕様正規品を購入する必要があります。

水による故障ついては、保証対象外となります。(この場合の修理費は5万円程度必要であったという事例もあるようです。)

ルンバオフィシャルメンテナンス

ルンバには人間ドックのような定期メンテナンスシステムがあります。

500・600シリーズなら18,500円(税抜き)、800・700シリーズなら22,500円(税抜き)で不具合箇所の修正や消耗品の交換まで行ってくれます。

申し込みにはオーナーズサイトへの登録が必要で支払いは代引きとなります。

メンテナンス内容はこちら

ソフトウエァアップデート
修理、パーツ交換
往復送料、フィルター交換
ブラシ交換

修理返却後の90日間無償再修理などもあり結構アフターフォローもしっかりしていると言う印象を持ちました。

やっぱり気になる電気代は?

人工知能を搭載していて、考えながら要領よく掃除しているので電気代は意外と安く1時間1円程度。

びっくりです。

まとめ

そうじ用具

機能を知って自分にぴったりのルンバを選ぶことが大切。(機能の差は価格の差)

共働きで家事に負担がかかっている、ペットの抜け毛で毎日の掃除機かけが大変!というような方にはルンバは役に立つお掃除ロボットです。

自分で掃除機をかける時間は30分くらいですが、ルンバは1時間をかけて家の中全体をお掃除してくれます。

そして、その時間を別の事に当てれるということは余裕も出来て凄く助かります。

まだ、購入して間もないのでメンテナンスにはだしていませんが、ルンバとの生活を経過観察してみたいと思います。

こちらの記事も併せてどうぞ!  

こんにちは。 突然ですが、うちの猫は完全室内飼いだからノミは心配しなくても大丈夫! とか思ってませんか? ショ...
 こんにちは。猫のしもべ、ナミニです。 うちの猫様達、わたしの膝から降りたとたんズボンやスカートに はげるのではない...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする