猫のトイレの場所、マンションではここがベスト!オススメ!!




調査依頼 

 

こんにちは。

 

猫のしもべ、naminiです。

 

マンションで猫と暮らそうと思うと、トイレの置き場所に悩みますよね。

 

 

・猫用トイレはどこに置いたら猫に気持ちよく使っていただけるか?

・臭いがこもらないのはどこか?

・来客の時に目立たないのはどこか?

 

などなど。

 

今回はマンションやアパートなどの限られた空間で猫が快適に用を足せるよう、トイレの置き場所について考えてみました。

 

それでは、猫様のトイレの置き場所の悩み解決しましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

猫も快適!トイレの置き場所の条件

 

マンションやアパートで愛猫に気に入ってもらえるトイレの場所を探す。

 

その前に、猫様達にとって快適なトイレとはどんな条件が揃った場所なのでしょうか?  

 

これが分かれば、トイレを置く場所が見えてくるハズ! です。

 

 

猫にとって快適なトイレの場所の条件

  • 静かで安心の出来ること。

  • 食事場所・寝る場所の近くではないこと。

  • 清潔・臭わない事 です。

 

人とあまり変わらないですね。さすがです!!猫様!

 

確かに、用を足している時にガヤガヤと騒がしいのは落ち着けないし、汚くて臭いトイレは使いたくないですよね〜。

 

トイレの場所が頻繁に変わるのは猫も混乱してしまいますよ。

 

早めにベストな場所見つけましょう!

 

 

マンションでオススメ、トイレの場所ベスト3

猫トイレ洗面所

猫のトイレのベストな置き場所①  脱衣所、洗面所

 

脱衣所や洗面所は、人通りも多くないので落ち着けます。

 

また、換気扇があります。臭いもこもりにくいですよね。

 

しかも!!  床は水や汚れに強い素材が使用されているので、掃除も楽チン。

 

まさにベストポイントですよね。

 

脱衣所、洗面所にスペースのある方はぜひ置いてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに我が家は3 個トイレがあり2つはココです。

 

ちゃんと利用してくれてますよ。  

 

 

 

猫のトイレのベストな置き場所②  人間用トイレの中

 

人間のトイレの中は、静かで落ち着きやすいし換気もバッチリ!

 

床の素材も脱衣所、洗面所と同じように水や汚れに強いのでお掃除も安心。

 

流せるタイプの猫砂を使用しているなら、捨てるのも楽チンですよね。

 

最近では限られたスペースを有効に活用できる、コーナーにぴったりなトイレもありますよ!

 

 

猫のトイレのベストな置き場所③  廊下

 

飼い主さんの生活導線の邪魔にならず、ある程度の広さがあるのなら廊下に置くのも良いですね。

 

我が家では1つを廊下に置いています。

床もフローリングなら掃除も簡単です。

 

 

その他の場所

リビング

 

ケージで飼われている場合はその中や、リビングの隅のほうに置けば邪魔にならないですよね。

 

目も届くし、温度も管理されているので飼い主も安心できます。

 

しかし、臭いのリスクが高いです。

リビングでまったり中に猫のトイレの臭いがしてきてもちょっと困りますよね〜〜。

 

長時間の来客時に猫様が用を足しづらいのも気になりますね。

 

 

・玄関

 

お掃除は楽ですが脱走の危険がありますよね。

 

臭いの心配もあります。

 

そして、風水的にも玄関にトイレは良くないとされています。

 

その他、キッチン・寝室・ベランダと猫のトイレを置けそうなスペースはあります。

しかし、どれもイマイチ猫にとっても飼い主にとっても良い場所とは言えませんよね。

 

 

 では?トイレは何個置けばよいの?

ねこイラスト

 

猫のトイレの数は猫の数プラス1個が基本です。

 

我が家は猫が2匹いるので、3個のトイレを置いています。

 

やはりいつも奇麗なトイレを使いたい! という猫の気持ちには答えてあげたいですよね。

 

おしっこや、ウンチの処理も気づいたらすぐにしています。         

 

 

 

スポンサーリンク

 

トイレのタイプは?? 屋根付き?屋根無し??

 

猫様のトイレのタイプも、色々あって買う時に悩みますよね。

 

屋根付き、屋根無しのコンバーチブルタイプといろいろありますが、これはもう猫の好みの問題!

 

しかし、屋根や囲いのあるトイレが、猫砂の散乱が少なくて飼い主さんにとってはありがたいです。

 

 

我が家では、ニャンズが子猫の時はトイレをリビングに置いていました。

 

”リビングで丸見えは落ち着かないだろう。”

という気配りから、屋根付きトイレを置いていましたよっ。(丸見えって落ち着かなさそうだし)

 

 

その後、屋根無しタイプを増やしました。

 

どちらかというと、屋根無しの方がのびのびと用を足している気がしますね。

 

 

トイレ屋根付き黒

 

また、子猫や足腰の弱くなったシニア猫さん用にトイレを購入する場合は、トイレの入り口の高さにも気をつけてあげたいですね。

  

 

トイレの移動させかた・増やし方

 

家具の配置を変えた、猫が増えた、成長した

 

トイレの場所を変更・数を増やすこともありますよね。

 

いきなり昨日まであった場所にトイレがなくなると、さすがの猫様も戸惑ってしまいますので移動は段階的に行いたいですね。

 

トイレを移動させたい時

 

元に有った場所

少し離れた場所に2〜3日置く

目的地に近い場所に2〜3日置く

目的地

 

と言う感じです。

 

ちょっと時間はかかりますが、猫様のためちょっとずつ移動してあげてくださいね。

 

トイレを増やしたい時

トイレを増やす時の手順をご紹介します。

 

 

【猫のトイレの増やし方の手順】

 

 ①今まで使っていたトイレの砂を、少し新しいトイレに入れる。

 ②トイレを設置したら、猫にその場所のニオイをかがせて新しいトイレを教えてあげる。

 

 

最初は使ってくれないかもしれません。

 

しかし、そのうちに”ここにもトイレあるやん!ラッキー” 

 

みたいな感じで使ってくれますよ。

 

 

 

お互い快適に!ネコも住みやすいマンションとは!

ねこまったり

 

これから引っ越す、マンションを買う! ならチェックしたいポイントです。

 

また、猫とのもふもふ生活を始めたいと考えている方は、自分のお住まいをチェックしてみて下さいね。

 

 

【猫と暮らしやすいのはこんなマンション】

 

● 収納が多い= リビング等に物を置かずにすむので、誤飲などの事故が少なくなる。
スペースも広くなりのびのび遊べる。

 

● 玄関とリビングの間に扉がある= 脱走予防になります。

 

● キッチンの収納が多い= 猫にとって危険な食べ物なども収納出来る。

 

● トイレ、洗面所が広い= トイレを置ける。(換気扇で臭いも減らせる。)

 

● 曇りガラスではない= 猫が外を眺めやすいように。(重要な任務の縄張りチェック)

 

● コンビニ、動物病院が近い= しまったー! エサが切れていた時や、怪我や体調不良など緊急事態に対応しやすい。

 

 

まとめ

 

マンションで猫を飼うときにオススメのトイレの置き場所と楽しく暮らすためのポイント!

 

置き場所は? 洗面所・脱衣所、人間用のトイレの中、廊下がオススメ。

 

トイレの数は? トイレの数は飼い猫の数プラス1個が理想的。

 

トイレの移動は? トイレ場所は時間をかけて移動させる。

 

トイレタイプは? (屋根なし、屋根付き)の好みは猫によって様々。

それでは、

 

愛猫さんとの暮らしがよりいっそう楽しくなりますように!

 

こちらの記事も参考にどうぞ!

猫のトイレのにおい対策は、複数の組み合わせで効果倍増!

猫のトイレの砂の飛び散り対策に、たった4つの事を見直そう!

猫のトイレ掃除の仕方。これで完璧、満足、大喜び!!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)