マンションで猫をベランダに出してはダメ!理由から予防策まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫見る

こんにちは。

猫って窓の外を眺めてますよね。その姿もかわいい!

そして、室内飼いをしていると、”外に出たいだろうな~。”

”やっぱり外で思いっきり遊びたいんだろうな~。”って思ってしまいますよね。

ついつい、ベランダくらいなら大丈夫かな?とか思ってみたり・・・。

でも、マンションで猫を飼う場合、ベランダには出さないのがベストです。

出すべきではありません。

そもそも、ねこが外を眺めているのは出たい!

のが理由では無く、縄張りの監視!のためです。

猫が窓の外を眺めるのは、自分の縄張りである家の中に外からの侵入者がいないか?

見張っている為とも言われています。

決して外に出してくれ!!を密かに猛アピールしている訳ではありません。

しかし、一度出してしまえば味をしめて行ってもいい場所と認識してしまいます。

そして、何の躊躇もなく出てしまう猫さんになってしまいます。

当然猫はベランダに出るリスクも理解していませんよね。

スポンサーリンク

マンションのベランダに出ることのリスク

マンションのベランダに猫が出てしまうことでいろいろなリスクが発生しますよね。

主なリスクをまとめてみました。

猫がベランダに出るリスク

隣の部屋に行く近所迷惑

ベランダからの転落

ベランダからの脱走で行方不明など

猫は身体能力が優れている動物です。

飼い主さんが思っても見ないところにも行けます。

転落や行方不明などの大事件を未然に防ぐためにもベランダには出さないようにしたいですよね。

愛猫さんを危険から守るのも飼い主の大事なお役目です。

まずは、ベランダに出ようとしたら、低い大きな声で猫さんの名前を呼ぶなどして、その行為が良くないものだと教えてあげてくださいね。

数回繰り返せばちゃんと分かってくれますよ。

ちなみに、うちはこの対策をとってます。

ニャンズは覚えてくれているので、ベランダに通じる窓が少しの間開いていても前で待機してくれてます。

出たそうにはしてますけどね・・・。

それでもベランダに出してあげたいなら

マンション

それでもやはり、春先の天気の良い日などはやっぱりベランダに出してあげたくなるもの。

そんな場合は、ベランダに出した時の対処策も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


飼い主の監視の下でリードを付ける

飼い主さんの目が行き届いている範囲で出す時は必ずリードを付けたいものです。

最近はリードの種類も2つありますよね。

  • 首輪+リード(首輪にリードを付けるタイプ)

  • ハーネス+リード(ベストのようなハーネスにリードを付けるタイプ)

どちらが良いか?首輪タイプ、ハーネスタイプのメリットでメリットまとめました。

メリット デメリット
首輪タイプ

取り付けが楽。
猫が馴れているのでストレスが少ない。
動きやすい。

首輪が抜ける。
首や器官を痛める可能性がある。
ハーネスタイプ 安定感がある。
首や体に負担がかかりにくい。
猫が慣れてない場合はストレスになる。
装着に手間がかかる(嫌がる)。

最近猫のお散歩などでオススメされているのは猫も苦しくないハーネスタイプですよね。

ハーネスとリードがセットになって3,000円くらいの物もネットなどで見られます。

一度試してみても良さそうですよね。

隣の家への通路を断つ

マンションのベランダには隣のお家との間に防火壁がありますよね。

この壁の下の隙間も猫は楽に通れてしまうので対策も必要です。

植木鉢や、ゴミ箱などで完全に隙間を塞いでくださいね。

注意!あまりにも重たく、とっさに動かせない物を置くと避難時に通路の邪魔になります。

比較的動かしやすい物をおいてくださいね。

落下防止策

ベランダに出たら一番気をつけたいのはやはり転落ですよね。

転落防止にはホームセンターなどで購入出来るネットを使い自分で手作りする。

鳩防止用のネットを付けるなどがあります。

どちらも見た目にあまりよろしく無い気がしますが、どうしても出したい場合は必要ですよね。

ここまで見て来てもやっぱり、結構大変ですよね。猫のベランダ対策。

ベランダにネットを張ったりするのは時間も費用もかかりそう。

ベランダに出さなくても、窓際にキャットタワーを置く、窓周辺の家具に高低差をつけて猫が遊びやすくする。

などのちょっとした工夫で愛猫さんの気分転換にもなりますよ。

まとめ

520まとめ

ねこは外に出たくて窓の外を眺めている訳ではない。

ベランダに出てもらわないように猫に教える事が大事。

マンションのベランダに出す事のリスクを理解する。

ベランダに出してあげたい時は予防策を怠らない。

ペット可のマンションであっても他のお宅に迷惑をかけるのは避けたいですよね。

そして、愛猫さんにはいつまでも元気で健康でいてほしいもの!

猫はベランダが危険とは知りません。

それを飼い主さんが教え、事故を防ぐのが大事ですよね。

こちらの記事も併せてどうぞ!

  こんにちは。猫のしもべ、ナミニです。 マンションで猫と暮らそうと思うと、トイレの場所に悩みますよね。 ・どこに置い...

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする